月別アーカイブ: 2016年8月

セリは景気を反映する

僕は景気の判断する時の指標として競走馬のセリを見るようにしています。競走馬のセリは、日本も外国も見ます。海外だと、イギリスとかアメリカあたり。日本だとセレクトセールが有名ですよね。

海外のセリを景気の指標にするきっかけとなったのは、2006年ごろでイギリスやアメリカのセリ市場でも売り上げが前年比を下回るようになってきました。

その頃世間では、アメリカの住宅市場においてサブプライムローン証券のニュースが出てきたころで、翌2007年の夏に一気に表面化し株価は大きく下落しました。その翌年の2008年秋がリーマンショックですから、2006年の競走馬のセリ市場は端境期だったことがわかります。

競走馬のセリにおいては、馬主の景気マインドが大きく反映されます。2006年はそういったきな臭さを感じていた馬主さんが多かったということでしょう。その時は具体的な何かは分からないのですが、後から振り返ってみるとその後の低迷の予想がつくような判断には脱帽です。

馬主さんって、経営者だったり大株主だったりと世界経済の流れにも敏感な人達が多いでしょうからね。

さt、2016年のセレクトセールは前年比増の取引額で終える活況で幕を下ろしました。今年の景気判断においては楽観的に見ていてもイイのかなというのが、競走馬セリ市場から見る景気判断です。結果は如何に。

年末を楽しみに待ちたいと思います。